SSP-(N)43 スーパーセンサー

無駄を削ぎ落としたスリムで洗練された無目下取付型センサー

  • 商品イメージ

商品概要

近赤外線の反射を利用して人体等の通行物体を検知し、検出信号を出力する、自動ドア用の無目下取付型検出装置です。
4.0mの高い扉でもドアウェイエリアが監視可能。

商品特徴

1)4.0mの高い扉でもドアウェイを監視
2)ドアウェイを含む5列・60スポットの高密度パターンエリアを設けた自動ドアセンサー
3)2.0m~4.0mまでの取付高さに対応可能
4)エリア幅の設定は、引分けから片引きまで自由かつ細かな調整が可能
5)雪による誤動作対策を強化
6)人がドアから遠ざかる場合は検出信号を出力しないECOモードを搭載。ドアの開放時間が短くなり、空調効率向上に貢献(SSP-N43)

技術仕様

商品名 SSP-43スーパーセンサー SSP-N43スーパーセンサー
ネットワーク対応 非対応
検出方式 動体・静止体検出(近赤外線反射式)
最大取付高さ 4.0m
最大検知エリア(参考値) 幅5.18m×奥行3.72m
出力信号定格 無電圧リレー接点1a DC50V・0.1A(抵抗負荷) 専用出力
使用電源 AC12V~110V または DC12V~110V DC12V
消費電力 AC100V・4.3VA以下、DC12V・140mA以下 100mA以下

このロゴがある自動ドア装置は、CAN通信を用いたネットワークシステム対応を示します。

ナブコは自動ドアシステムに、初めて国際的に標準化されているCAN通信を用いたネットワーク技術を採用しました。

自動ドア装置だけでなく、センサーや電気錠などのオプション機器も含めた情報のネットワーク化により、安全性・信頼性の向上を実現するとともに、保守データの蓄積・管理により最適な保全計画をご提案いたします。

無目下・埋込み型センサーの商品

お問い合わせ
カタログの請求や製品へのご質問
メールフォーム
支店・営業所・販売所の連絡先をお探しの方
支店・営業所・販売所一覧