保全の考え方

部品交換の適正なタイミングは?

自動ドア装置を安全にご使用いただくためには、定期的な点検整備を実施するとともに、適正なタイミングで部品交換・機種更新を実施していくことが大切です。

故障発生率と部品交換時期イメージ

時間の経過に伴う故障率の変化を示したグラフを故障率曲線(通称:バスタブ曲線)といいます。

時間の経過により初期故障期、偶発故障期、摩耗故障期の3つに分けられます。

自動ドア装置を長く安全に使用するためには、予防保全時期に部品交換を実施することが大切です。

お問い合わせ・ご相談はこちらまで。お見積りは無料です。

24時間365日対応 ナブココールセンター(東日本) フリーダイヤル 0120-0725-86

  • お問い合わせメールフォーム
  • 支店・営業所・販売所の一覧