コラム

【保守】コラム

2020.12.15

ずっと一緒?
維持コストのお悩みを解決する新サービスとは

※NATRUSプレミアムは、ナブコの自動ドア装置「NATRUS」専用の保守契約プランです。

※交換部品は自動ドア駆動装置・センサーが対象です。ドア・ガラス・錠前は含まれません

「ずっと一緒」…これは、自動ドアの保守にかかる費用のこと

自動ドアを常にベストコンディションに保つために欠かせない、定期的な「保守点検」と「部品交換修繕」。建物のバリヤフリー化に伴い自動ドアの設置台数が増加し、自動ドアの維持コストでお悩みの建物管理者様も多いかと思います。ナブコ自動ドアの「NATRUSプレミアム」なら、維持コストを定額で管理することができます。

新しく誕生した、NATRUS専用の保守契約プラン

自動ドアをより安全・快適に利用していただけるよう、定期的な点検や整備を行う自動ドアの保守契約。ナブコシステムから、お客様とずっと寄り添う「NATRUS」専用の新しい保守契約プラン、「NATRUSプレミアム」が誕生しました。

NATRUSプレミアムは、更新費用のかからない「完全定額」管理プラン

今までの保守プランにない「完全定額」を目指し、新たに誕生した「NATRUSプレミアム」は、交換部品だけでなく、夜間休日の出動費用も、作業工賃も、機種更新にかかる費用もすべて定額料金に含まれております。保守料金と別に修繕費用を積み立てしておく必要もございません。

管理費用イメージ

NATRUSプレミアムなら、交換部品は常に最新機種!

従来のフルメンテナンスプランは維持保全型。許容できる範囲の性能であれば、設置当初の機種を継続する形で維持保全をしていました。

一方で、「NATRUSプレミアム」は交換推奨時期に常に最新型のセンサーに更新し、改良保全をします。もちろん、交換部品は定額料金に含まれる為、無償です。

完全定額のNATRUSプレミアムなら、維持コストに関するお悩みを解決し、いつでも安心して自動ドアをお使いいただけます。

年2回点検で管理品質を落とさずコストダウン

従来の保守契約プランでは、年4回の定期点検が基本(開閉頻度により年2回~12回点検実施)。契約内容により、無償交換部品の範囲もバラバラで、夜間休日の臨時不具合対応には別途費用がかかっておりました。

ナブコの新しい自動ドア装置「NATRUS」では、自動ドア自身によるセルフチェック機能の進化とロングライフ設計部品を使用することにより、年2回のNATRUS専用保守プランを実現しました。管理品質を落とすことなく、維持コストの削減が可能です。

最新のコラム

全国100ヶ所以上のサービスステーションへご相談ください。

故障の場合や、アフターサービスに関するご相談は、お客様がお住まいの地域のNABCOの正規販売会社へご連絡ください。
各営業所の連絡先はこちらからご確認ください。

  • 東日本地区コールセンター 0120-0725-86 24時間365日対応東日本地区コールセンター 0120-0725-86 24時間365日対応
  • 西日本地区コールセンター 0120-891-222西日本地区コールセンター 0120-891-222
  • 九州・沖縄地区コールセンター 0120-686-727九州・沖縄地区コールセンター 0120-686-727