超高速ターボドア

「より速く、より安全に」毎秒3メートルの超高速開閉で人にやさしく快適な空間を演出。

商品概要

超高速スパイラルドアのドアパネルを軽量化し、異次元の超高速開速度毎秒3.0メートルを実現しました。
超高速ターボドアは、世界最高峰の速度を持つ上下巻上式のパネルドアです。

商品特徴

超高速ターボドアの動作機能は、超高速スパイラルドアの機能と同等です。
ドアパネルの材質がアルミ窓枠アクリルパネルになり、異次元の超高速を実現!

超高速開閉がもたらす世界
超高速の開閉動作により、開口の開放時間を短縮する事ができますので、防塵、防虫、省エネ効果は格段に向上します。
ドイツでは、HACCP対応のドアとして使用されています。
独特の巻取り形状のスパイラル・レール構造は、パネル同士が接触する事が無い為、長期間パネルの透明性を維持できます

技術仕様

電源 1ΦAC200V 50/60Hz2~2.5KVA
駆動方式 高速電動上下巻上方式
駆動装置 1.5~2.2kW電動機 ベルト駆動 コイルバネ
制御電圧 DC24V
有効開口幅 1,200~8,000mm
有効開口高さ 1,200~7,800mm
(2,500mm以下では追加安全カバーが必要)
開速度 3.0~1.8m/sec
閉速度 1.0~0.5m/sec
適用温度 -15~50℃
耐風圧性能 560~1250Pa(風速約30~45m/sec相当)
パネル特性 アクリル窓パネル、遮音性能22db、熱還流率4.8W/m2K
フレーム材質 駆動装置部、ガイド支柱:スチール溶融亜鉛メッキ(シルバー)、オプション:RALカラー
制御盤 CPU制御、防護等級IP65、液晶ディスプレイ(状態表示、エラー表示等)、パラメタ入力設定方式、各種入出力接点、インバータ・エンコーダ制御
補助装置 TLGセンサ(2500mm、TUV認定)、モータ過負荷防止装置、手動開放装置(レバー方式、バネ力にて開動作)
オプション 施錠レバー、複層アクリル窓パネル追加、、各種開閉装置(センサ、リモコン、押ボタン、引張りスイッチ、ループスイッチ等)
  • 機密性能はパネル面積で1m2当たり50Paの加圧で空気漏れ量は12m2/m2・h以下となっています。
  • ※2016年3月以降モデルより入力電源が3φから1φに変更となりました。
お問い合わせ
カタログの請求や製品へのご質問
メールフォーム
支店・営業所・販売所の連絡先をお探しの方
支店・営業所・販売所一覧