自動ドア:NS e-styleドア

NS e-style F型(N-Flat)

  • 商品概要
  • 仕様

商品概要

NS e-style DOOR F型は、扉の両面がフラットな框扉(四方フレーム強化ガラス扉)です。
内外にガラス面を設け、ガラス面と縦フレームをフラットにしたため扉を完全に引き込むことが可能な全く新しい高機能扉です。
複層ガラスを採用しており高断熱性能を有しています。 また、四方フレームに取り付けているオリジナルシール(ゴム)により、防塵・防風・防音効果を有しています。
まさに安全、省エネ、デザインと自動ドアに求められるすべての条件を兼ね備えた究極のドアです。 スリムタイプ・HGフレームタイプ・SUS強化フレームタイプの3種類から選ぶことが可能です。
※錠前の種類により戸袋扉仕様時に引き込みができない場合もございます。

NS e-style DOOR F型共通事項

1.引き残しが不要な為、全開時有効開口寸法を大きく確保出来ます。
(従来二重引分扉をご検討されていた場合にも効果的に御採用頂けます。)
2.複層ガラスユニットの開発により省エネ性を大幅に向上させました。
(1)安全ガラス(強化ガラス)の複層化により大幅な断熱効果を発揮します。
3.安全ガラス(強化ガラス)の採用により扉の安全性を向上させました。
(1)通常の板ガラスの3~5倍の衝撃強度を持ち割れにくく、割れても破片が粒状になる安全ガラス(強化ガラス)を採用しています。

スリムフレーム

1.既設されているロスカドア(31mm扉厚)や強化ガラスドア(28mm扉厚)からの交換が容易です。
(1)ロスカドアや強化ガラスドアとの取付寸法に互換性があります。
2.洗練されたスリムフレーム
(1)フレームはスリムな縦フレーム(フレーム幅:20mm)デザインを採用しています。

HGフレーム/SUS強化フレーム

1.既設されている框扉(50mm扉厚)からの交換が容易です。
2.スライド着脱式ハートビルレール(HBR-D)を標準装備しました。
(1)新開発したハートビルレールシステム(HBR-D)を標準装備し、ドアを吊り込んだ状態のままラッセルプレートの着脱が可能になり、施工性・メンテナンス性が大幅に向上しました。
3.洗練されたスリムフレーム
(1)HGフレームタイプはスリムな縦フレーム(フレーム幅:20mm)デザインを採用しながら十分な耐風圧強度を確保しました。
(2)SUS強化フレームタイプは重厚感ある縦フレームなど自由なデザインでのオーダー対応も可能です。(最小フレーム幅:30mm)

HGフレームタイプ
SUS強化フレームタイプ

NS e-styleドアの商品

NS e-styleドア
商品名・型式 特徴
NS e-style F型(N-Flat) 引き残し0mmを可能とした框扉です。
NS e-style H型(ハイグランドドア) スリムな四方フレームの大型強化硝子ドアです。
ハートビルレールシステム バリアフリーを考慮した引戸用ガイドレールです。

仕様

商品名 スリムタイプ HGフレームタイプ SUS強化フレームタイプ
ガラス厚 TP6t-A18t-TP6t TP6t-A38t-TP6t
製作可能寸法:幅 500~1250mm
製作可能寸法:高さ 2,000~2,500mm 2,000~3,000mm 2,000~3,500mm
標準ガラス仕様 複層強化ガラス
枠:標準フレーム仕様 ステンレスSUS304 ヘアライン仕上げ・鏡面仕上げ・バイブレーション仕上げ
枠:特注フレーム仕様 特注仕上げに関しましては都度ご相談ください
使用可能錠前 MIWA:TRU
GOAL:BGU
MIWA:DG2D
GOAL:CG

※ TRUに関しては戸袋防護扉時は引き残しが出来ます。

  • 商品概要
  • 仕様

全国100ヶ所以上のサービスステーションへご相談ください。

故障の場合や、アフターサービスに関するご相談は、お客様がお住まいの地域のNABCOの正規販売会社へご連絡ください。
各営業所の連絡先はこちらからご確認ください。

  • 東日本地区コールセンター 0120-0725-86 24時間365日対応東日本地区コールセンター 0120-0725-86 24時間365日対応
  • 西日本地区コールセンター 0120-891-222西日本地区コールセンター 0120-891-222
  • 九州・沖縄地区コールセンター 0120-686-727九州・沖縄地区コールセンター 0120-686-727