自動ドア:センサー/アクセサリ

HDS-4iα 押しボタンスイッチトイレ空間への調和と使いやすさを両立した、パブリックトイレのユニバーサルデザインスイッチ

<NEW>バリアフリートイレの接触感染対策に最適な非接触タイプをラインアップ追加!

  • 商品概要
  • 仕様

商品概要

専門家のアドバイスを製品に反映し、様々な角度からユニバーサルデザインを検証、あらゆるユーザーの使い勝手に配慮した「使う人を選ばない」トイレスイッチです。
★「非接触タイプ」をラインアップに追加しました★

特長

1)2009年度グッドデザイン賞受賞。専門家のアドバイスに基づき様々な角度からあらゆるユーザーの使い勝手に配慮したユニバーサルデザイン
2)次に操作するボタンが点灯、操作するボタンに悩む必要がなく、利用者をやさしくアシスト
3)ドアの動作状況に応じた音声ガイド
  ・多言語(日本語 / 英語 / 中国語 / 韓国語の4ヵ国語)による音声案内(オプション)
4)公共トイレ操作系JIS(JISS0026)に倣い、目の不自由な方が触覚で認知しやすいように、ボタン部を周辺より突起させ、絵文字や触知性の高い凸記号(立体絵文字)を併記。点字はボタンの上部に表示
5)押しボタンは色覚障害者にも識別しやすい白と黒の組み合わせ
6)使用中の場合のみ文字が浮かび上がる表示として、使用状況を分かりやすくお知らせ
7)直径70mmの大径ボタンを採用。体力的にハンディキャップがある方でも、わずかな力で確実にボタンを押すことが可能
8)押しボタン部分は抗菌塗装で衛生的
  ※抗ウィルスシールも貼付可能(オプション)

音声ガイド例

音声ガイドは多言語設定可能 [日本語/英語/中国語/韓国語](オプション:4ヵ国語から任意の複数語設定が可能です。)

例)日本語:トイレを使用する場合は中の閉じるボタンを押してください。
例)英語:Press the close button inside to use the toilet.
例)中国語:使用厕所时,请按里面的关門按钮。
例)韓国語:화장실을 사용할 때에는 안에 있는 닫기 버튼을 누르십시오.

<NEW>【非接触タイプ】ラインアップ追加

~衛生面でも安心・接触感染対策に最適~
上記1)~8)の機能・特長はそのままに、非接触機能を追加:
●「開」「閉」ボタンに手をかざすことで、非接触で開閉することが可能
●手かざし(非接触)操作、押しボタン操作のどちらでも開閉可能

≫もっと詳しく|非接触タイプについてのご案内はこちら(メーカーサイト)

不特定多数の方が使用する建物のバリアフリートイレの自動扉の開閉スイッチは、手かざしセンサー式が使いにくい人もいることから、「押しボタン式スイッチとすることが望ましい」※1
「手かざしセンサー式とする場合は、押しボタン式スイッチを併設する」※2 とされています。

参考:
※1「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」(令和3年3月改正)
※2「公共交通機関の旅客施設に関する移動等円滑化整備ガイドライン」(令和3年3月版)

非接触タイプのリーフレットのご案内

バリアフリートイレ自動ドアスイッチの商品一覧

商品名・型式特長
HDS-4iα 押しボタンスイッチトイレ空間への調和と使いやすさを両立した、パブリックトイレのユニバーサルデザインスイッチ
HDS-4iα 非接触タイプ
(押しボタンスイッチ併用)
バリアフリートイレの接触感染対策に最適なボタンに触らずドアを開閉できるユニバーサルデザ インスイッチ
HDS-3 ノータッチスイッチ非接触型で衛生面も安心なノータッチスイッチ

仕様

商品名・型式 HDS-4iα 押しボタンスイッチ HDS-4iα TL 押しボタンスイッチ
非接触タイプ
ネットワーク対応 NET
検知機構 加圧検出(押しボタン式) 加圧検知方式(押しボタン操作時)
静電容量方式(手かざし操作時)
操作方法 押しボタン操作 押しボタン操作/手かざし操作(非接触)
(どちらでも操作可能)
標準取付方法 壁面に埋込
NET

このロゴがある自動ドア装置は、CAN通信を用いたネットワークシステム対応を示します。

ナブコは自動ドアシステムに、初めて国際的に標準化されているCAN通信を用いたネットワーク技術を採用しました。
自動ドア装置だけでなく、センサーや電気錠などのオプション機器も含めた情報のネットワーク化により、安全性・信頼性の向上を実現するとともに、保守データの蓄積・管理により最適な保全計画をご提案いたします。

  • 商品概要
  • 仕様

全国100ヶ所以上のサービスステーションへご相談ください。

故障の場合や、アフターサービスに関するご相談は、お客様がお住まいの地域のNABCOの正規販売会社へご連絡ください。
各営業所の連絡先はこちらからご確認ください。

  • 東日本地区コールセンター 0120-0725-86 24時間365日対応東日本地区コールセンター 0120-0725-86 24時間365日対応
  • 西日本地区コールセンター 0120-891-222西日本地区コールセンター 0120-891-222
  • 九州・沖縄地区コールセンター 0120-686-727九州・沖縄地区コールセンター 0120-686-727