【新規導入】特集

2020.09.28

解決!ナブコ

子どもの利用が多い施設に最適の自動ドアとは?

子どもの行動は、大人では予想もしないようなことがたくさん。さまざまな点で気を使わなければいけません。
それは、自動ドアも同じ。
大人が利用する際には気にならないことも、子どもが利用する場合には気を配らなければいけないことがあります。
特に、子どもが多く利用する施設の自動ドアでは、より安全面への配慮が重要になります。

子どもや家族での利用が多い施設
こんな事故やヒヤリが起きたことはありませんか?

  • 子どもが自動ドアにぶつかった!
  • 子どもの手が自動ドアの戸袋に引き込まれた!
  • 子どもがセンサーに反応しなく自動ドアに挟まれそうになった!
  • 開いたドアが子どもにぶつかった!
子どもの行動の特性に対応した安全対策を!

子どもにとっても安全な自動ドアを設置するには、子どもの行動の特性を知り、対策をする必要があります。

自動ドアの利用時に起こりやすい、子どもの事故

自動ドアを利用した際に起こる、子どもの主な事故としてこれらが挙げられます。

かけこみ
先に行く両親などを追いかけて走り、閉まり始めたドアに進入。ドアに挟まれたり、接触したりする事故に繋がりやすくなります。

立ち止まり
自動ドアの間で立ち止まる。開いた自動ドアの間で立ち話をしたり、そこに立ったまま誰かを呼んだりなどしやすいです。その間に自動ドアが閉まると、ドアに挟まれる可能性が高くなります。

斜め進入
前を歩く人が通過する際に開いた自動ドアに、斜め横から進入。斜めからの進入は検知感度が落ちる場合があり、閉まり始めたドアに進入してしまう場合があります。

引き込まれ
子どもはいろんなものに興味を示します。自動ドアのガラス部分に触れていると、ドアと方立との間に指や手を引き込まれてしまう恐れがあります。

戸袋側の衝突
子どもが自動ドアの戸袋付近でガラスに手をついていると、別の歩行者が進入する際に開いたドアに衝突する可能性があります。

ミニコラム

子どもの視界は大人と同じ?

子どもの視界についての特性は以下の様なことが言われています。

  • ・子どもの目の高さは大人にくらべて低いため、見える範囲がとても狭くなっています(大人の6割程度の視界)。
  • ・視力も1歳ころはまだ0.2程度しかなく5~6歳でようやく大人と同レベルまで発達します。小さいころはものの形の区別があまりできません。
  • ・子どもは一つのものに注意が向くとまわりのものに目が入らなくなります。
  • ・子どもは、建物のすき間や物陰で遊ぶ傾向があります。

自動ドア装置の安全性が向上することで事故は軽減できる!

このような、子どもの「かけこみ」や「立ち止まり」「斜め進入」などの事故は、自動ドアの安全規格「JIS A 4722」に対応した最新の自動ドア装置・センサーを使用することで事故のリスクを軽減させることができます。

たとえば、赤外線スポットの密度。従来の自動ドアでは人を検知するための赤外線スポット数が少なく、ヌケができていることがありました。センサーの赤外線スポットの密度を上げ死角をなくすことで、確実に子どもを検知することができます。

また、センサーの検出エリアが狭い場合も、ドアの反応が遅れて子どもの事故が起こる可能性があります。検出エリアをより広範囲にとることで事故のリスクを軽減できます。

つまり、子どもの行動特性によって起こり得るトラブルは、自動ドア装置側でもまだまだ対応できる部分があるのです。

子どもが多く利用する施設には、
自動ドアの安全規格JIS A 4722に対応した
ナブコの「NATRUS」にお任せください!

ナブコの自動ドア「NATRUS」が子どもにやさしい理由とは?

子どもが多い施設などには、ナブコの自動ドア「NATRUS」がおすすめ!

センサーの検出精度がアップ

自動ドア装置「NATRUS」のセンサーは、従来のセンサーより赤外線スポットが大きくなり高密度化されたことで、ドア付近のエリアは子どもでも複数のスポットで確実に検知できるようになっています。検出エリアも従来のセンサーよりも広範囲に設定されているので、斜め進入やかけこみをしてしまう子どもをいち早く検出することが可能となっています。

ほかにも、NATRUSはドア作動前にセンサーの安全機能が正常に働いているかをドア装置自身で毎回テストします。万が一異常があれば、ドアを停止または安全側に作動します。 ナブコのNATRUSなら、ドアが開閉する度に安全点検をするのでいつでも安心です。

安全性への高い評価によりキッズデザイン賞を受賞

このような安全性への取り組みを高く評価していただき、ナブコの自動ドア装置「NATRUS」はキッズデザイン協議会主催の「第12回キッズデザイン賞」において「奨励賞 キッズデザイン協議会会長賞」を受賞しました!

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究から選ばれる賞です。(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省・内閣府・消費者庁)

子どもが多く利用する施設には、安心して利用できるNATRUSをぜひご検討ください!

全国100ヶ所以上のサービスステーションへご相談ください。

故障の場合や、アフターサービスに関するご相談は、お客様がお住まいの地域のNABCOの正規販売会社へご連絡ください。
各営業所の連絡先はこちらからご確認ください。

  • 東日本地区コールセンター 0120-0725-86 24時間365日対応東日本地区コールセンター 0120-0725-86 24時間365日対応
  • 西日本地区コールセンター 0120-891-222西日本地区コールセンター 0120-891-222
  • 九州・沖縄地区コールセンター 0120-686-727九州・沖縄地区コールセンター 0120-686-727