自動ドア:センサー/アクセサリ

P-2108 光電センサー安全な通行をサポート

  • 商品概要
  • 仕様

商品概要

近赤外線透過方式および近赤外線直接反射方式の2つの動作方式で使用可能な光電センサーです。 透過方式でご使用の場合は、人体などが光軸をさえぎることで自動ドアを制御する検出信号を出力します。 直接反射方式でご使用の場合は、投光ヘッドからの光線が人体などに反射し受光ヘッドに入光することで自動ドアを制御する検出信号を出力します。

特長

1)スイッチの設定により透過・直接反射の2方式に切換え可能
2)マイコン制御によりボリューム調整時の最適な設定をLEDの点滅(透過設定時)・点灯・消灯にてお知らせ
3)使い勝手に応じて、3種類の形状の取付プレート(オプション)を準備

補助センサーの商品一覧

商品名・型式特長JIS規格
対応
NP-01/NP-01L 光電センサー光線を遮るとドアを開放。1開閉毎の「安全」テスト機能により確実な検知を実現
NP-10B/LB 光電センサー光線を遮るとドアを開放
NZ-1 超音波センサー立体的検知ゾーンを持つセフティソナー
P-2108 光電センサー安全な通行をサポート
P-2109/2209 光電センサー光線を遮るとドアを開放(近赤外線透過方式)
MiniMax-79B ライトカーテンセンサー死角の少ない多光軸ビームセンサー

仕様

商品名 P-2108 光電センサー
検出方式 動体・静止体検出(近赤外線透過方式または近赤外線直接反射方式)
最大取付高さ 標準FL+600
出力信号定格 リレー接点 1c DC50V 0.1A (抵抗負荷)
最大検出範囲 透過設定:7.0m、直接反射設定:1.0m(検出物体が白色の場合)
使用電源 AC100V
消費電力 3.0VA以下
NET

このロゴがある自動ドア装置は、CAN通信を用いたネットワークシステム対応を示します。

ナブコは自動ドアシステムに、初めて国際的に標準化されているCAN通信を用いたネットワーク技術を採用しました。
自動ドア装置だけでなく、センサーや電気錠などのオプション機器も含めた情報のネットワーク化により、安全性・信頼性の向上を実現するとともに、保守データの蓄積・管理により最適な保全計画をご提案いたします。

  • 商品概要
  • 仕様

全国100ヶ所以上のサービスステーションへご相談ください。

故障の場合や、アフターサービスに関するご相談は、お客様がお住まいの地域のNABCOの正規販売会社へご連絡ください。
各営業所の連絡先はこちらからご確認ください。

  • 東日本地区コールセンター 0120-0725-86 24時間365日対応東日本地区コールセンター 0120-0725-86 24時間365日対応
  • 西日本地区コールセンター 0120-891-222西日本地区コールセンター 0120-891-222
  • 九州・沖縄地区コールセンター 0120-686-727九州・沖縄地区コールセンター 0120-686-727